mes.gif

無料!
健康ヘルスメータ・ドクターフードでは血液検査を入力するだけで、その人に必要な栄養素365日分の献立やレシピなどの栄養アドバイスサービスが無料でご覧になれます。

安全!
勿論SSLにて暗号化して通信しており、個人情報の保護も徹底しておりますので安心です。

簡単!
サービス開始には↓をクリックし、下の新規登録ボタンから血液検査の結果を入力するだけです。

『超安心レシピメーカー』はこちらからどうぞ。パソコン版/携帯版
toroku.gifドクターフードバナー

2010年07月05日

クラウドにおける大機小機:所有から使用へのパラダイムシフトにチャンス、SaaSは先行しているがIaaSが停滞する理由と潜在成長力を探る

日経の大機小機を真似て、私もITコンサルタントとして
クラウドコンピューティングのビジネスチャンスと懸念、
さらには爆発的な潜在成長力について
私の経験から説明をしたいと思います。

クラウドはご承知の通り、仮想化やパーティショニング、
セキュリティ等の技術により、自前で所有・構築するよりも、
ほぼニーズにあったアプリケーションやリソースを
使用・利用するほうが、人件費や固定費(初期投資含む)がかから
ないことが企業のキャッシュフローを良くするだけでなく、
プロダクトポートフォリオマネージメント
(問題児→花形商品→金のなる木・・負け犬)にもあるような
撤退を余儀なくされる場合も素早く乗換可能なこと、
電力と同じように使っただけ利用料を支払うという
スタイルが定着しており、マーケットも着実に伸びています。

特にSaaSはアマゾン、ヤフー、Google、SalesForce.com等、外資
ばかりで、収益モデルは異なるがクラウドの成功者と言えます。
BtoC(消費者向け)サービスは無料が基本であり、広告宣伝費が
提供側の収益となり、
BtoB(企業向け)サービスは既存の仕組みからの投資対効果が抜群で
あれば導入が決まり、月額の利用料に段階的な利用者・サービス
オプションの増加が更なる収益を生みます。

IaaSはインフラハードウェア系のサービスです。
SaaSが先行している反面、IaaSが停滞・飛躍前に足踏みとなるのは
やはり、BtoCではパソコンもデータ保存用ディスクも安価であり
ほとんどの場合利用されることがないこと、
BtoBでは企業の中枢となるインフラを本当に外部のクラウド業者に
任せて、性能・信頼性・運用・セキュリティ等、大丈夫なのかという
不安を払拭できないかぎり本当の意味での普及にはならないのです。

現時点では私たちコンサルタントがアセスメント(コーディネート)
をすることで、例えば財務会計は一般的だから外部クラウド
(パブリッククラウド)
マイニング・分析は社内クラウド(プライベートクラウド)で
専門性の高い生産管理は自前のインフラを延命させるなど、
ハイブリット的な選定が必要なのです。
つまり信頼できる道先案内人の情報が不可欠ということが
即ブレークしない理由です。
これは時間が経てば解決することです。

しかし、クラウドのπとしては小さいです。
もっと飛躍的に成長する条件は、政府の政策と号令です。
スマートグリッド(次世代送電網)をベースとしたICT
(情報通信技術)が広がり、クラウドとクラウドをつなぐ
ハブを介して、国民情報、医療電子カルテ、ファイナンス情報、
旅券、免許、パスポート等すべての情報の一元化により、
途方もない可能性が潜んでいます。
もちろん、セキュリティ面が重要であり、個人の情報の閲覧は本人の
IDカード・許可がなければできないなど利活用面の厳重な対策が
必要です。
この考えが全世界で広がることにより、一元化による圧縮メリットは
CO2の削減やビジネスチャンスが各業界で生まれることにより
財政赤字の半減をG20参加国だけでなく全世界に広がること
でしょう。BtoB、BtoCどちらにも可能性があります。
恐らく地方自治体それぞれがインフラを管理するのですが、
クラウド業者は入札できまり、標準化された仕組みと
クラウド業者毎の個別サービス部分は競争となり
あらゆる情報は情報ハブで繋がるという世界です。

みなさんも、携帯電話やインターネット(電子メール含む)が
これだけ社会を変えるとは思わなかったはずです。
このクラウドビジネスがあらゆる分野でハブに繋がった時、
パラダイムシフトは確実に起こってくるのではないでしょうか?


ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 03:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大機小機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

[7/3大機小機:第三の道とは何か]を読んで、消費税10%へ進むための方針と需要想像型のイノベーションの重要性に感銘をうけました

【7/3日経コラム:大機小機】「第三の道」とは何か 
を読んで、
消費税10%へ進むための方針と需要想像型のイノベーションの
重要性に感銘をうけました。

景気対策は以下の三段階で進む進んできており、
それぞれに効果を上げてきていると思います。

第一の道:公共投資
第二の道:供給サイドよりの生産性重視政策
第三の道:社会保障、環境への投資

第一の道により、雇用増はあるが、過剰投資。
第二の道はコスト削減を主軸としたリストラ、過剰生産により
海外の外的要因からの脆弱性や、格差社会の拡大を生んできました。

この課題とG20が言う基礎的財政赤字を半分にするということを
念頭においた消費税10%は、どう考えても相反することである
と考えるのが普通です。増税は需要を閉塞させ、生産も停滞、雇用も
減少と悪いスパイラルに落ちることはだれもが気づくことです。

しかし、コラムにも記載がありましたが、第二の道をベースとした
第三の道はイノベーションにて解決が望めるということです。
ピーター・F・ドラッカーによるところの
社会問題こそチャンスであり、消費税10%の使途である
社会保障(医療介護)、環境(エコ)に向けた需要創造を基軸とした
ビジネスイノベーションにより第三の道が開けるのではないかと
という発想の転換が、まさに今必要なのだと思いました。


ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 23:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

消費税10%に異論。景気回復に国債投入はやむを得ず。日本国債増発はギリシャ危機とは別物。景気懸念は世界的規模、G20に提言要

消費税10%に異論を申したいと思います。

私ごときが声をあげても小さい声かもしれませんが、みんなの声が
集まれば変えられると信じています。


国際社会の先進国の努めとして、G20の財政赤字を半額に
して財政破綻のリスクヘッジを先駆けてするというのは
正しいのですが、この世界同時不況を乗り越えるのにあまりにも
乱暴な判断だと思います。
まず日本で考えると赤字国債40兆円を半分の20兆円にするには
単純に消費税プラス10%(1%で約2兆円)、現在5%な
わけですから15%にするということになる。

これで国内消費がどうなるのでしょうか?内需拡大を画策した
当初の鳩山内閣でしたが、菅直人総理は
物が売れない状態で企業の倒産が予測される中
どのように日本経済を立て直すのでしょうか?

国債を発行することが子供・孫へのツケとマスコミが
焚き付け、年金不足やマニフェストの穴埋めに消費税UPしかない
ように国民を誘導してきている。
これでは国内で物は売れないし日本企業は日本国外に売り先を
見つけるしか方法がない。
それができる企業は生き残り、できない企業は倒産する。
頭の良い経営者は日本マーケットを見限り、国際化(社内公用語は
英語)を準備する楽天三木谷氏、ユニクロの柳井氏は素早い。


本当にこれでいいのでしょうか?


国債増発は自民党政権時代に慢性的になり、事業仕訳の目線で
国家予算の削減はすばらしいのですが、今こそ国債の増発により
世界同時不況を乗り越えなければならないのです。

日本国債増発はギリシャ危機とは別物であることをちゃんと
経済アナリストたちがマスコミで示すべきで、G20の
カンファレンスの場でも経済を理解した人が、日本国債は
国内保有が95%超であり債権の価値の急落のリスクが小さい
ことを主張すべきです。世界の格付けが下がっても影響を
受けにくいのです。


蔓延する世界景気懸念はリーダシップを取れる、オバマ大統領、
温家宝首相が先頭をきって、世界的なスマートグリット、
CO2削減等の数値目標(5W1H)を明確化して、
大きな経済効果の想像ができれば払拭できるのではないでしょうか?


各国の施策のほとんどは国債ファンド発行でしか実行できないです。
さらに、勝ち組負け組ができるのは競争ですから仕方がないですが、
国債デフォルトの国を救うG20の方針が明確であれば世界は
正しい方向に進めるのではないでしょうか?


やはり国債とは本来の意味では窮地の為の借金であり
企業が健全化された後は、自ずと法人税収、消費税収で
増えた分の返済はできるものであり、慢性的に国債発行が
される国ではダメなのは民主党さんの仰るとおりです。
健全化後解消していくのは、それこそ子や孫の世代に対する
責任です。


ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 04:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
ドクターシーラボ ドクターシーラボ ドクターシーラボ
医療機器、材料の情報と医師紹介、医師 転職登録を無料にて提供 meddev.jpg
健康になる為に、食生活からの改善を支援しています。健診情報を入力することで本人に取って適切な食品をアドバイス致します。本人に適した毎日の献立メニューを提供しております。情報は無料にて提供しております。メタボ健診対応。 drfood.jpg
個人が培った経験をみんなでシェアできる為の情報サイトです。 ダイエット食品比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。