mes.gif

無料!
健康ヘルスメータ・ドクターフードでは血液検査を入力するだけで、その人に必要な栄養素365日分の献立やレシピなどの栄養アドバイスサービスが無料でご覧になれます。

安全!
勿論SSLにて暗号化して通信しており、個人情報の保護も徹底しておりますので安心です。

簡単!
サービス開始には↓をクリックし、下の新規登録ボタンから血液検査の結果を入力するだけです。

『超安心レシピメーカー』はこちらからどうぞ。パソコン版/携帯版
toroku.gifドクターフードバナー

2007年06月21日

カネボウ薬品、メタボ対策強調した男性向け「コッコアポ」

 カネボウ薬品は20日、メタボリック(内臓脂肪)症候群に関心の高い男性向けにパッケージを刷新した「新コッコアポS錠」を発売した。黒と赤が基調の箱に男性がおなかの脂肪をつまむイラストを添えた。漢方の大衆薬でシェア首位の同社だがメタボリック対策製品では小林製薬「ナイシトール85」が先行しており、外装を刷新して対抗する。
 有効成分は女性向けの肥満改善薬「コッコアポA錠」と同じ。180錠で2783円と360錠で5093円の2種類をそろえる。年間12億円の売り上げを見込む。
[2007年6月21日/日経産業新聞]


詳細はこちらです




ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

エーザイ、生物毒素まねた抗がん剤・乳がんで承認申請へ

エーザイは海洋生物の毒素の構造をまねた抗がん剤「E7389」(開発番号)の開発を加速する。一般の抗がん剤より構造が複雑だが、鹿島事業所(茨城県神栖市)にこのほど合成ラインを新設、安定生産する体制を整えた。乳がんと前立腺がん、肺がんなどの臨床試験(治験)を国内外で進めており、今年度内には米国で承認申請するなどで製品化を急ぐ。
 クロイソカイメンと呼ぶ海洋生物がもつ「ハリコンドリン」と呼ぶ毒素成分が手本。同社はこの成分の分子構造の中から細胞分裂を妨げる作用を持つ部分を特定して、E7389と名付けた。
[2007年6月18日/日経産業新聞]



詳細こちらです

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

病院分担でがん死者数低減=患者受け持ち効率化−大阪成人病センター

肺や胃、大腸など13部位のがんのうち、病院の治療件数の多少にかかわらず成績に差のないがんについては、大病院に集中しがちな患者を各病院で分担するなどの効率化を図ることで、それぞれのがんの死亡者数を2−15%減らせることが、大阪府立成人病センターの研究グループによる試算で分かった。
 1994−98年の同府内約330病院の治療件数と、患者約7万人の生存率を分析した。がん治療実績に関する研究では過去最大規模という。


詳細はこちらです

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

第一化学薬品、医療用DNAチップを承認申請

積水化学工業の子会社で検査薬メーカーの第一化学薬品(東京・中央)は15日、東芝と東芝ホクト電子(北海道旭川市)と共同開発した医療用DNA(デオキシリボ核酸)チップの製造販売承認を申請した、と発表した。子宮頸(けい)がんの原因となるウイルスを短時間で検出でき、がんの早期発見に役立つという。承認後に病院向けに発売する。
 特定の病気の診断に使える医療用DNAチップは国内初とみられる。子宮の頸部(出口)の細胞を採取し、DNAを抽出してチップに載せて分析装置にかける。子宮頸がんの原因ウイルスの遺伝子を約15分で検出する。承認まで「最低1年はかかる」(第一化学薬品)ため、発売は2008年以降になる見込み。

 DNAチップは現在、研究用がほとんどで、市場は国内が50億円、世界で400億円程度とみられる。臨床現場で使えるようになれば本格的に普及し、東芝などは2010―15年に国内で150億―200億円、世界で1000億―1500億円の市場になると予測している。


詳細はこちらです

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

グッドウィルが介護事業から全面撤退――来年4月以降めど

グッドウィル・グループは13日、2008年4月以降をめどに介護事業から全面撤退すると発表した。傘下の介護事業を外部に譲渡する基本方針を同日開いた取締役会で決議した。介護子会社コムスン(東京・港)の樋口公一社長が厚生労働省を訪れ、阿曽沼慎司・老健局長と面会。今後の対応策を報告した。
 樋口社長は冒頭に「6日の処分、7日の指導を踏まえ、今後の方針を決めたので相談に参りました」と述べた。コムスンは6日に事業所の指定打ち切りを都道府県などに通知。コムスンが同日夜にグループ内の日本シルバーサービス(東京・目黒)に全事業を譲渡して営業を続ける計画を発表したのを受け、翌7日に厚労省が譲渡を凍結するよう行政指導した。
[2007年6月14日/日経産業新聞]



詳細はこちらです

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

日本医療データ、健保組合向けに健康レシピを配信

医療情報サービスの日本医療データセンター(東京・千代田、木村真也社長)は企業の健康保険組合向けに、組合員の食生活改善と減量につながる低カロリーの食事レシピを、インターネット経由で提供するサービスを7月から始める。組合員のメタボリック(内臓脂肪)症候群の予防・改善に役立ててもらう。
 社員数1万人の健保の場合、年間サービス料は300万―400万円。今後1年間で10―20組合の受注獲得を目指す。
[2007年6月12日/日本経済新聞 朝刊]


詳細はこちらです。


食事レシピを提供するという同様のサービスをウチケンでは無料で提供しています。

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

日立ハイテクと国立がんセンター、がん血液診断の実用化めざす

日立ハイテクノロジーズは国立がんセンターと共同で、血液に含まれるたんぱく質に着目した、がんの診断法開発に乗り出す。がんを発見する目印となるたんぱく質を血液中から特定し、がん患者特有のたんぱく質を調べる臨床検査装置を開発する。がんの血液診断を実用化し、早期発見につなげる目標だ。
 がんセンターは2008年度までに1000症例を集めて研究し、胃がんや大腸がんなどを中心にがんに関与する複数のたんぱく質を割り出す。すでに難治性の膵臓(すいぞう)がんで目印となるたんぱく質を特定している。
[2007年6月8日/日本経済新聞 朝刊]


詳細はこちらです

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

末期がん 「余命3週間」終末期 患者の意思あれば延命中止

死期が迫った末期がん患者を対象とする延命治療の中止手続きについて、厚生労働省研究班(主任研究者、林謙治・国立保健医療科学院次長)が5日までに、指針試案をまとめた。研究班は試案を全国の一般病院に郵送し意見を募り、賛否ともにさまざまな意見が寄せられていた。

 試案は末期がん患者の終末期を、複数の医師が繰り返し診察するなどした結果「余命3週間以内と判定されたとき」と定義。指針の目的を「終末期の患者が、尊厳ある死に至るプロセスを選択すること」とした。

 患者の意思確認の方法は(1)2年以内に書かれた文書(2)口頭での患者の意思表示(3)家族による患者意思の推定と同意−のいずれかとした上で、中止や差し控えの対象は「人工呼吸器、人工心肺、栄養や水分の補給、輸血、投薬などすべての治療」とした。

 患者の意思が確認できない場合や、認知症や知的障害で判断が困難な場合、15歳未満、事故や自殺など外因が病状に影響していると推定されるケースなどは、対象から除外するとしている。

 報告書によると、ガイドラインの必要性についてはおおむね賛同が得られたという。しかし「尊厳ある死の意味が不明瞭(めいりょう)」という意見や、余命3週間以内を終末期とする提案に対し「科学的根拠が十分でない」「余命判定は確率論的で、個々の臨床の場にはなじまない」など、患者や家族の対応に慎重であるべきだとする意見が寄せられたという。

 厚労省は「試案は終末期医療の在り方について、医療現場の考えを調査するため作られたと聞いている。行政の検討とは別。一つの研究と受け止めている」としている。

 また、研究班は、がん患者への病名告知の実態などについても調査。全国約1500の病院が回答し、がん患者への病名告知率は平均で65・7%、余命告知率は29・9%で、延命処置希望確認は53・9%にとどまっていた。終末期患者が尊厳ある死を迎えるに際して困難だと思う点について「本人への精神的サポート」を挙げた病院が57・4%(複数回答)で最多だった。


詳細はこちらです

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

エキサイト、専門家に独自取材し健康法や雑学紹介

 エキサイトは健康情報などを提供する新コーナー「エキサイト健康」を開設したと発表した。健康に関する雑学や健康法を紹介する。掲載する情報は専門家に独自取材し、実験データは論文名や発表者名を明記するなどして、信ぴょう性を高める。
 特集記事では特定の食材や栄養素などをテーマに取り上げる。第1回は「キシリトール」。文章と写真やグラフ、イラストを織り交ぜて、虫歯とキシリトールの関係について解説する。今後は「βコングリシニン」や「葉酸」など、健康に関連するとされる素材について取り上げる予定。1週間に1回更新し、過去の記事も閲覧できるようにする。
[2007年6月5日/日経産業新聞]


詳細はこちらです

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 20:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

<医療費未払い>「国立病院機構」の実態調査へ

医療費の自己負担増などで、患者が治療費を支払わないケースが増えている問題で、厚生労働省は1日、病院関係者らでつくる「医療機関の未収金問題に関する検討会」で、独立行政法人「国立病院機構」(146病院)の未払い額を調査する方針を明らかにした。国として初めての実態調査となる。

詳細はこちらです

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

既存の医薬、新たな効き目研究・製薬各社「再開発」急ぐ

製薬各社が発売済み医薬品の成分を別の病気の治療用に開発し直す動きを強めている。これまでの効能と関連の薄い病気向けに新たに開発し直すことで、「新薬」として扱われ薬価(薬の公定価格)が上がったり、対象患者が増えたりするためだ。世界で新薬開発が難しくなるなか、既存薬も最大限活用して対応する。
 エーザイは末梢(まっしょう)性神経障害治療剤「メチコバール」の有効成分を筋萎縮性側索硬化症(ALS)の治療薬として開発している。30年近く前に発売され、特許切れ成分を用いた後発薬がすでに10社以上から発売されている製品だ。全身の筋肉が徐々に動かなくなるALSは原因はよく分かっていないが、神経伝達の障害が関連しているとみられる。

詳細はこちらです

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

医師不足地域、国から緊急派遣――政府・与党が対策決定

政府・与党は31日午前、地方を中心に深刻化する医師不足対策に関する協議会を首相官邸で開き、国が不足地域に医師を緊急的に派遣する制度の構築などを柱とする対策を決めた。実行に向けて政府の行動計画を策定することでも一致。6月中にまとめる骨太方針2007に盛り込み、08年度予算から反映する。与党も参院選の公約に明記する。
 席上、安倍晋三首相は「できるだけ速やかに具体化を図り、多くの国民が地域の医療が改善されたと実感できるよう全力で取り組む」と強調。柳沢伯夫厚生労働相は「08年度診療報酬改定の中でも対策を検討していきたい」と述べた。なり手が少なくなっている小児科や産科の報酬引き上げなどが検討課題となる見通しだ。


詳細はこちらです

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

資生堂、社員の禁煙支援・健康管理プログラムを導入

資生堂は全社員を対象にした健康管理プログラムを今期中に導入する。禁煙を希望する社員には会社が費用を負担してセミナーを開催するほか、ガイドブックを提供する。5月31日の世界禁煙デーには、喫煙所を含めて全事業所を終日禁煙とする。
 厚生労働省が提唱する健康運動「健康日本21」に沿い、病気の早期発見だけでなく、病気にならない体作りに重点を置いたのが特徴。健康診断のデータをもとに生活習慣病にかかりやすい社員を選び出し、食事、睡眠、運動などの改善を指導する。そのほか男性社員を対象に女性の疾病、健康についての講座も開く。


詳細はこちらです

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

スズケン、国内初の「カプセル内視鏡」発売へ

スズケンは30日、プラスチック製のカプセル剤に小型カメラを内蔵した「カプセル内視鏡」を発売する。小腸疾患の診断用で、口や鼻から管を通す従来の診断法に比べて苦痛が少なく、撮影も簡単という。カプセル内視鏡は海外ではすでに使用されているが、国内販売は初めて。
 カプセル内のカメラが撮影、無線で画像データを送信する。システムはカプセルのほか、画像データの読み取り機と、画像を映し出す専用端末で構成される。システムはイスラエルのギブン・イメージング社の製品で、スズケンが国内の販売総代理店として独占販売する。システムの定価は743万円(税別)。


詳細はこちらです

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

旭化成、「メタボ」対策事業を開始・日本栄養士会と組む

旭化成、「メタボ」対策事業を開始・日本栄養士会と組む


 旭化成は22日、日本栄養士会(東京・千代田、中村丁次会長)と組みメタボリック(内臓脂肪)症候群対策事業を6月に始めると発表した。健康保険組合や国民健康保険など保険者から受託し、被保険者に対して管理栄養士が保健指導をする。2008年度から40歳以上の人に保健指導が義務付けられることに対応、10年度に10億円の売り上げを目指す。
 08年度から義務付けられる保健指導は健康診断の結果に応じて指導内容が異なるが、指導資格は医師や保健師、管理栄養士に限られている。各都道府県に管理栄養士のネットワークを持つ日本栄養士会と組むことで、旭化成は面談などが必要な保健指導を全国展開できる。旭化成は保険者から受託し、被保険者や被扶養者に対して食事内容などを指導する。料金は面談や電話などで保健指導をする場合、3カ月で1人1万8000円から。
[2007年5月23日/日経産業新聞]



詳細はこちら

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 21:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

地方の医師不足、拠点病院が研修医派遣――政府・与党方針

 政府・与党は地方の医師不足対策に関連し、国公立病院など地域の拠点病院から、研修医を医師の足りない地方に派遣する制度を創設する方針を固めた。大学医学部が医師を地方に割り振る機能を果たせなくなってきていると判断、地域の拠点病院に担わせる方針に転換する。全国の医学部生を対象に、卒業後の地方勤務を条件とする授業料免除も検討する。
 公明党の斉藤鉄夫政調会長は19日の名古屋市内での記者会見で、こうした対策を参院選の公約に掲げると表明。医師不足対策を検討する政府・与党協議会でも論議し、同協議会が6月上旬にまとめる具体案や、政府の骨太の方針にも盛り込まれる見通しだ。


ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

朝の食卓「子どもだけ」4割――孤食傾向進む・厚労省調査

朝食を1人か、きょうだいだけで食べている小中学生の割合が約4割に上ることが16日、厚生労働省の「2005年国民健康・栄養調査」で明らかになった。特に小学1年から3年の低学年は、1988年に比べて約15ポイント増加。家族がばらばらに食べる“孤食”が進む実態が浮き彫りになり、同省は「子どもの栄養状態が偏る恐れがある」と指摘している。

朝食を1人か、きょうだいだけで食べているのは小学1年から3年の低学年が40.9%、小学4年から6年の高学年は40.3%。中学生は42.5%で、いずれも40%を超えた。
[2007年5月17日/日本経済新聞 朝刊]




ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

文科省、はしか流行で注意喚起

文部科学省は14日、はしかが流行していることを受け、全国の国公私立大学の事務局や都道府県・政令市の教育委員会に向け、感染が拡大しないよう学級閉鎖などで適切に対応するよう注意喚起する文書を出した。都道府県に対しては、域内の市町村教委への周知徹底も求めた。

詳細はこちらです

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

トランス脂肪酸、世界で追放広がる

揚げ物や菓子などの食品に含まれ、心筋梗塞(こうそく)をはじめとする心臓疾患を引き起こすとされるトランス脂肪酸(TFA)を追放する動きが、米国を中心に広がっている。ニューヨークなどの大都市は今年から実質使用禁止に踏み切り、外食店なども対応を急ぐ。欧州やアジアも使用規制に動き始めた。日本では今のところ規制の動きはなく、消費者の間から対応の遅れを懸念する声も出ている。
 心臓病が死因一位の米国では、ニューヨーク市が7月からファストフード店を含む全レストランに対し、調理油やマーガリンなどに含まれるTFA量を一食あたり0.5グラム未満に抑えるよう義務づける。
2007年5月12日/日本経済新聞 夕刊


詳細はこちらです

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 23:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

がん死亡率2割抑制・厚労省協議会、10年間の数値目標合意

厚生労働省のがん対策推進協議会(会長・垣添忠生日本対がん協会会長)は7日、がんの死亡率を10年間で20%程度減らす目標を、国のがん対策基本計画に入れることで大筋合意した。数値目標を掲げることで、国や都道府県、病院、患者など各レベルで取るべきがん対策を、より明確にする狙いがある。
 
国立がんセンターの広橋説雄総長が協議会に提出した資料によると、がんによる死亡率は、毎年約1%ずつの自然減に加えて、喫煙対策やがん検診の受診率向上により、今後10年間で約19%から約26%減らすことが可能という。厚労省の統計では、2005年にがんで死亡した人は約33万5000人おり、「大づかみの目標」(垣添会長)として、10万人を掲げることも検討している。
[2007年5月8日/日本経済新聞 朝刊]


詳細はこちらです

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
ドクターシーラボ ドクターシーラボ ドクターシーラボ
医療機器、材料の情報と医師紹介、医師 転職登録を無料にて提供 meddev.jpg
健康になる為に、食生活からの改善を支援しています。健診情報を入力することで本人に取って適切な食品をアドバイス致します。本人に適した毎日の献立メニューを提供しております。情報は無料にて提供しております。メタボ健診対応。 drfood.jpg
個人が培った経験をみんなでシェアできる為の情報サイトです。 ダイエット食品比較
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。