mes.gif

無料!
健康ヘルスメータ・ドクターフードでは血液検査を入力するだけで、その人に必要な栄養素365日分の献立やレシピなどの栄養アドバイスサービスが無料でご覧になれます。

安全!
勿論SSLにて暗号化して通信しており、個人情報の保護も徹底しておりますので安心です。

簡単!
サービス開始には↓をクリックし、下の新規登録ボタンから血液検査の結果を入力するだけです。

『超安心レシピメーカー』はこちらからどうぞ。パソコン版/携帯版
toroku.gifドクターフードバナー

2008年04月29日

メデバ情報サービス 続編

メディカルデバイス略してメデバという事業を開始したことは4/9のブログで話しました。お陰様でかなりのアクセス数になってきております。

お勧めしたい内容は、
病院様向けに求人登録と、お医者様向けの転職登録、及びお互いのニーズへのマッチング情報を無料で提供します。このままではだめだと思っていらっしゃる医師の皆様、人手が足らずお困りの病院の皆様、まだまだ無力な私ではありますが、日本の医療にすこしでも貢献できたらと思っております。

もちろん人材派遣会社ではないので医師の紹介等は情報提供だけです。
情報提供者、求人窓口ネットワークとして数名の先生にも協賛して頂いております。
医療法人社団誠粋会さくらクリニック 堀訓也先生
http://www.sakura-clinic.or.jp
http://www.tamagawa-med.or.jp/kikan/tokutei/kikan_kobetsu.html?id=39
をはじめ多くの医師の皆様に支えられながら有益な医師・病院のマッチングを
支援していきたいと思っております。

メデバのホームページアドレス
http://meddev.jp/


ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

メデバ情報サービス

メディカルデバイス略してメデバという事業を開始します。
メデバ情報サービスとは、
メディス・医療機器データベースから提供されている全件データを皆様のお使い安い検索方法で医療機器、医療材料情報(償還価格、バーコード)が閲覧可能になっております。
同時に病院と企業、そして前向きなお医者様とをマッチングする、医師紹介のサービスも開始していきます。東大病院、虎ノ門病院の医師を初め多くの心熱き医師と共に、日本の最大の課題、医師不足を解決できればと思っております。

メデバのホームページアドレス
http://meddev.jp/

【メデバの今後の展望】
無料の国が提供する情報であるからわかりやすく、簡単に、情報にたどり着く手段を私が提供出来ればと思っております。前職は日本IBM、富士通等、華々しいIT会社で学ばせて頂いたナレッジの一部で作成したシステムを皆様に提供できたらと思いこのサイトを運営を考えました。このサイトからの収益は現時点ではITコンサルティングの本業があるので必要ありませんが次の展開(医療業界の再編の為の活動)の為、資金が必要になると思います。アフェリエイト収入や二次的な統計情報を提供による収益を視野に入れております。

【熱い思い】
税金の無駄遣いがささやかれる中、医療事務費の削減により高度医療への投資に全ての病院が目を向け、安心出来る社会に迎えるよう、現在は小さな活動ではありますが、この国に貢献したいという気持ちです。というのも、私には3人の子供がおり、この少子高齢化の国の明日を担う若者であり、このまま大人がこの問題を放置してはいけないと思っております。予防医学、高齢者の雇用、地方中央格差(地方による製造業の復活)、保育施設、産婦人科小児科医不足等々、いつか舛添大臣と日本の為に私たち大人が何をすべきかを会話できたらと思っております。


ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 05:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。2008年今年は飛躍の年に
したいと考えております。

ウチケン事業として栄養指導をモバイル、ブログへのスコア化を
視野に幅広く提供したいと思っております。健康維持サプリメント、
嘱託医紹介ビジネスも具現化させたいと思っております。

コンサルティング事業としては昨年より進めている導入効果の
可視化ができるデータウェアハウス導入の方法論と、
ビジネス成功の為の具体的なセントラルウェアハウスの
モデリング手法、
実際の構築、運用の効率化が可能となるETL、EAIを
利用したビジネスツールの提供を行っていきます。

従来通りITインフラコンサルティングもビジネス継続性
(災害対策)、冗長化、セミリアル情報複製等の最先端
テクノロジーをお手伝いさせて頂きます。

今年もよろしくお願い致します。

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

所得格差と医療格差について

『週刊ダイヤモンド 4/7号』は医療格差についての特集でした。


『8000人が選んだベスト病院ランキング』『医療関係者が選んだ自分が行きたい3大病病院ランキング』『病院の上手な選び方・使い方』、病院経営のこと、医師不足の問題など特集がされています。

やはり医療改革として診療報酬が大幅に削減されたことで病院の経営がとても厳しいものとなっていることがよくわかります。
病院経営にもコスト意識が強くなっていく傾向があるのでしょうね。


ただ気になった記事は『国民健康保険から締め出されるワーキングプアが続出』という記事です。


95年では保険料滞納者が10.7%だったのに対して04年では17.2%に上っているそうです。また最近では保険証を持たずに病院を訪れる人も多いとのことです。


それに伴う訳ではないのでしょうが治療費を支払わない患者さんも増えているようです。


全国の病院の6割が加入する4病院団体協議会が算出した数字ですと3年間で853億円の未収金があるそうです。これはすごい数字ではないでしょうか?


これではいくらコスト意識と持っても病院経営はきつくなると思います。


所得格差による医療格差が生まれないようにしていかなければいけませんよね。
タグ:医療


ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 23:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

からだとこころの発見塾のブログ作りました

このブログのランキングを確認


私が参加させていただくことになった『からだとこころの発見塾』のブログを立ち上げました。

こちらです。



記事を書いて頂く先生方をご紹介します。


石井保志●東京医科歯科大学附属図書館司書
木畑宏一●公立昭和病院研修医
小島あゆみ●フリーランスライター
鈴木誠二理事長●株式会社ウェル・ビーイング代表取締役
高柳由香●医療ライター
長谷川聖治●読売新聞科学部記者
堀見洋継●東邦大学医療センター大橋病院心臓血管外科助手
薬師寺道代●愛知みずほ大学大学院教授


みなさんがどんな記事を書かれるのか私も楽しみです。



タグ:NPO


ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

からだとこころの発見塾の話

人気ブログランキング←まずはココをチェック

以前の記事でもちょっと触れたのですが、からだとこころの発見塾というNPOに参加させて頂くことになりました。

医療の現場に立たれている方、記者の方など色んな方とお会いでき、刺激を受けました。

専門性が高い話や現場の実情、皆様の理想など様々な話を聞けましたし、皆様からは私がITコンサルタントをしている関係でIT関連の質問がありました。


つまり今持っているアイディアや理想をどのように発信していけばいいのか?


広く一般の人に周知し、自分たちの活動を理解して頂かないと、大きく広がりのある活動になりません。どうすればいいのでしょうか?


と、言った内容です。


ITコンサルタントをして費用対効果を考えた場合、ブログがいいのではないでしょうか?とお話をしました。当番制にしたりすれば、それぞれの近況確認もできます。


何より会のメンバーの方は、それぞれの分野で活躍されている方々ばかりですので、みなさんがどのような現状でどのようなことを感じておられるのか?そしてどのような記事をお書きになるのか?


僕自身が読んでみたいと思うのです。


タグ:NPO


ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

娘のために・・・そして未来の子供たちのために・・・

あけましておめでとうございます。
2007年が皆様にとっていい年でありますように。


人気ブログランキング←2007年も応援よろしくお願いします。


↓は一番下の娘です。可愛いでしょ!(完全な親馬鹿ですね(笑))


m1.JPG



我が家の娘たちが大きくなった時、日本はどうなっているんでしょう?


安心して生活できる快適な社会であって欲しい・・・


と、願いますが、現状を見るとなかなか難しいのでは?と考えざるをえません



私がウチケンを通して予防医学の普及を目指しているのは娘たち、そして未来の子供たちにとって、明るい未来を提供してあげるのが大人の役割ではないかと考えるからです。


国民医療費は毎年増加を続けています。少子高齢化が進めばますます医療費は膨大になっていきます。

いかにして病気にならずに健康に過ごすか?ということが医療費の増加を防ぐ唯一の道なのです。

このことを普及させるには今のままの治療医学偏重ではなく、予防医学をもっと浸透させなくてはなりません。


2007年もウチケンを通して予防医学の普及にがんばって行きたいと思います。

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

NPOに参加しました。

人気ブログランキング・・・今日は何位だろう?


仕事でお世話になっている方のご紹介で、「こころとからだの発見塾」というNPO法人(医療団体)に加入することになりました。

この会のコンセプトは・・・

現代社会においては、からだやこころに触れ、理解し、感じる機会は極めて少なくなってしまっており、そして人の痛みどころか,自分自身の痛みにも鈍感になってしまっているような状態になってしまっています。

一方,医療現場では治療の選択・決定の全責任が私たち患者に負わされ始めています。自らの臓器の位置やはたらき、一般的な疾病の知識などは,あるいは義務教育のどこかで学んだのかもしれません。でも、体験性を伴わない詰め込み教育のためほとんど記憶に残らず、いざ病気と診断されるとあわてふためき、医師とのコミュニケーションの土俵にものぼれない状況です。


このような状況を打開するために・・・

1.小中高等学校との総合的学習のコラボレーション
2.地方自治体との健康啓発セミナーのコラボレーション
3.健康保険組合との健康啓発セミナーのコラボレーション
4.健康情報・人材情報の提供とトータルコーディネート
などなどを行っています。


まだ加入して間もないですが、日ごろあまり接する機会のない業種の方や同じような志を持つ方等いろんな方とコミュニケートでき、とても刺激になっています。

また学校とのコラボや自治体とのコラボを通じて直面している現状の問題点などいろいろ勉強になることが多いです。


今後は個別の問題点や活動内容も詳しく書いていきたいと思います。



タグ:NPO


ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

日本で予防医学が根付かない訳

ウチケンは健康コミュニティサイトです。

具体的に言いますと会員の皆様の健康状態に応じた栄養アドバイスサービスを行い、通して正しい食生活の参考にして頂き、病気にならない健康な生活を送りましょうということです。


つまり大きく分ければ予防医学ということになります。


医療には大きく分けて「治療医学」と「予防医学」があります。


これはどちらもとても大事なことです。病気を治療することも大事ですし、病気にならないようにすることも大事です。


ただ、日本では予防医学というのは治療医学に比べるとまったくと言っていいほど浸透していません


これにはいろいろと理由があると思います。
保険の適用にならないこともあること、一般市民の認識不足、お医者さんの意向や外資医療系メーカーの意向やなどなど・・・


しかし一番の原因は以前の記事に引用したコラムにも書きましたが、厚生労働省の提唱する医療診療報酬制度なのではないかと思います。


つまり病気の治療に対して決められたお金を払うという制度です。


しかし年々医療費は膨大になっており、しかも今後はより少子高齢化も進むのですから、ますます膨れ上がっていくでしょう。

保険料の値上げ窓口負担で対応するのでしょうか?


厚生労働省も予防医学の重要性を認識していると思いますが、なかなか腰が重いようです。


だって一般市民の認識不足を是正するような啓蒙活動を行っていますか?
普及していると言えるのでしょうか?


保険適用などの面で対応していますか?認識不足もありますが普通の人は病気でもないのに、予防のためにお金を出そうとはなかなか思わないと思うのです。


長くなってしまいましたね(笑)
みんなの健康のために予防医学を普及させるのが私の夢なのです(その辺の話はまた次回にでも)。

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
ドクターシーラボ ドクターシーラボ ドクターシーラボ
医療機器、材料の情報と医師紹介、医師 転職登録を無料にて提供 meddev.jpg
健康になる為に、食生活からの改善を支援しています。健診情報を入力することで本人に取って適切な食品をアドバイス致します。本人に適した毎日の献立メニューを提供しております。情報は無料にて提供しております。メタボ健診対応。 drfood.jpg
個人が培った経験をみんなでシェアできる為の情報サイトです。 ダイエット食品比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。