mes.gif

無料!
健康ヘルスメータ・ドクターフードでは血液検査を入力するだけで、その人に必要な栄養素365日分の献立やレシピなどの栄養アドバイスサービスが無料でご覧になれます。

安全!
勿論SSLにて暗号化して通信しており、個人情報の保護も徹底しておりますので安心です。

簡単!
サービス開始には↓をクリックし、下の新規登録ボタンから血液検査の結果を入力するだけです。

『超安心レシピメーカー』はこちらからどうぞ。パソコン版/携帯版
toroku.gifドクターフードバナー

2007年04月15日

所得格差と医療格差について

『週刊ダイヤモンド 4/7号』は医療格差についての特集でした。


『8000人が選んだベスト病院ランキング』『医療関係者が選んだ自分が行きたい3大病病院ランキング』『病院の上手な選び方・使い方』、病院経営のこと、医師不足の問題など特集がされています。

やはり医療改革として診療報酬が大幅に削減されたことで病院の経営がとても厳しいものとなっていることがよくわかります。
病院経営にもコスト意識が強くなっていく傾向があるのでしょうね。


ただ気になった記事は『国民健康保険から締め出されるワーキングプアが続出』という記事です。


95年では保険料滞納者が10.7%だったのに対して04年では17.2%に上っているそうです。また最近では保険証を持たずに病院を訪れる人も多いとのことです。


それに伴う訳ではないのでしょうが治療費を支払わない患者さんも増えているようです。


全国の病院の6割が加入する4病院団体協議会が算出した数字ですと3年間で853億円の未収金があるそうです。これはすごい数字ではないでしょうか?


これではいくらコスト意識と持っても病院経営はきつくなると思います。


所得格差による医療格差が生まれないようにしていかなければいけませんよね。


タグ:医療


ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 23:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
所得格差と医療格差についての記事を興味深く拝読しました。
国民保険滞納者04年でが17.2%に上っているという項目には驚きました。無保険者が国保の2割弱と言うのは大きいですよ。
たしかに、貧富の差が大きくなり、教育の場面でも大変だと聞いておりましたが、医療は生命に密着しますので、これは一大事ですね。リストラなどによる失業、派遣などの低所得、高齢など常に私たちはリンクを抱えていますが、この数字には正直言って考えてしまいました。
私は田舎町に住んでおりますが、小児科不足、産婦人科の廃業と郡部では医療不足が生じております。
無保険者を含めて医療難民が増加しているこの日本の医療体制、本当になんとかならないものでしょうか。
そうそう、猫ちゃんのお写真を拝読しました。
コメントを書くつもりが遅れてしまいました。
我が家でも猫を飼っています。3代目です。初代の三毛猫が私に一番なついていましたね。2代目は黒のペルシャ。これは血統書付きのコンクール用の猫で、泥棒さんに持って行かれました。現在は3代目で、洋猫どおしのハーフ。名前は、純和風に「花子」と名付けています。(爆笑)
Posted by 竜男 at 2007年04月16日 01:23
>竜男さん
コメントありがとうございます。
国保加入者の半数が高齢者、残りの多くが失業者やフリーターなのだそうですが、後者平均所得が
01年には193万円だったのが04年には154万円と3年で2割減と驚くべき数字となっています。
これによって負担率も上昇し、失業者やフリーターは大変苦しい状況になっています。

竜男さんも猫好きでしたか?
それにしても泥棒に持ってかれるなんて、さぞご立腹だったのでは。
Posted by SR at 2007年04月17日 20:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサード リンク
ドクターシーラボ ドクターシーラボ ドクターシーラボ
医療機器、材料の情報と医師紹介、医師 転職登録を無料にて提供 meddev.jpg
健康になる為に、食生活からの改善を支援しています。健診情報を入力することで本人に取って適切な食品をアドバイス致します。本人に適した毎日の献立メニューを提供しております。情報は無料にて提供しております。メタボ健診対応。 drfood.jpg
個人が培った経験をみんなでシェアできる為の情報サイトです。 ダイエット食品比較
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。