mes.gif

無料!
健康ヘルスメータ・ドクターフードでは血液検査を入力するだけで、その人に必要な栄養素365日分の献立やレシピなどの栄養アドバイスサービスが無料でご覧になれます。

安全!
勿論SSLにて暗号化して通信しており、個人情報の保護も徹底しておりますので安心です。

簡単!
サービス開始には↓をクリックし、下の新規登録ボタンから血液検査の結果を入力するだけです。

『超安心レシピメーカー』はこちらからどうぞ。パソコン版/携帯版
toroku.gifドクターフードバナー

2007年02月24日

笑いで痛み緩和や血糖値減少

このブログのランキングを確認



なんだか面白いニュースを見つけました。


笑うことでリウマチの痛みが緩和したり、糖尿病患者の血糖値が下がった事例があるそうです。





「笑い」の健康への効用を考える講演会「元気で長生きppkのコツ!」が24日、京都市右京区西院の京都外国語大で開かれ、「日本笑い学会」副会長の医師、昇幹夫さん(59)=大阪市=が笑って生きることの大切さを説いた。

 京外大の福井直秀教授が事務局長を務める市民大学「日本笑科大学」の主催。中高年を中心に約150人が参加した。

 講演で昇さんは、落語を聴いたリウマチ患者の痛みが緩和した事例や、糖尿病患者の血糖値が下がった事例を紹介。「笑うことで、痛みを引き起こしたり、血糖値を上げる物質が働かなくなるため」と最新の医学研究を紹介した。

 そのうえで昇さんは「何でも話せる友人を持ち、心地よく暮らすことが大切。病気になったら病気を治すのではなく、おのれを治せ」と生活様式を変える必要性を強調。ジョークをふんだんに盛り込んだ昇さんの講演に会場を訪れた人たちは大いに笑いながら聞き入っていた。
京都新聞電子版


詳細はこちら




タグ:生活習慣病


ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサード リンク
ドクターシーラボ ドクターシーラボ ドクターシーラボ
医療機器、材料の情報と医師紹介、医師 転職登録を無料にて提供 meddev.jpg
健康になる為に、食生活からの改善を支援しています。健診情報を入力することで本人に取って適切な食品をアドバイス致します。本人に適した毎日の献立メニューを提供しております。情報は無料にて提供しております。メタボ健診対応。 drfood.jpg
個人が培った経験をみんなでシェアできる為の情報サイトです。 ダイエット食品比較
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。