mes.gif

無料!
健康ヘルスメータ・ドクターフードでは血液検査を入力するだけで、その人に必要な栄養素365日分の献立やレシピなどの栄養アドバイスサービスが無料でご覧になれます。

安全!
勿論SSLにて暗号化して通信しており、個人情報の保護も徹底しておりますので安心です。

簡単!
サービス開始には↓をクリックし、下の新規登録ボタンから血液検査の結果を入力するだけです。

『超安心レシピメーカー』はこちらからどうぞ。パソコン版/携帯版
toroku.gifドクターフードバナー

2007年02月10日

線維筋痛症(せんいきんつうしょう)

このブログのランキングを確認


日本テレビのアナウンサーが亡くなったニュースで線維筋痛症(せんいきんつうしょう)という病気があることをはじめて知りました。



治療研究の現状の記事が出いていました → こちらです



「肌に服が触れただけで痛い。風が当たっても痛い。顔も洗えず、歯も磨けない。トイレで排せつしようにも、力が入らない。」

と、患者の苦しみは深く、大変な病気です。


厚労省の調査では、日本の患者は推計で全人口の約1.7%。女性が8割以上を占め、年齢は50代が最も多いとのこと。


原因については・・・

『長く原因不明と考えられてきたが、同研究班班長の西岡久寿樹・聖マリアンナ医科大難病治療研究センター長は「過度なストレスや外傷などで、痛みを和らげる神経系の『ブレーキ』機能が低下しているようだ」』とのこと


治療法については・・・

『経痛の治療薬「ノイロトロピン(商品名)」が、痛みのブレーキを利きやすくする働きがあることが分かり、治療効果が出始めている。運動療法やカウンセリングの効果も確認されている。
 西岡さんは「数年前に比べ、対処できる病気になってきた。早期に適切な治療をすれば、1〜2年で半数以上の人の症状が改善する。おかしいと感じたら早めに専門家を訪ねてほしい」』とのこと




ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサード リンク
ドクターシーラボ ドクターシーラボ ドクターシーラボ
医療機器、材料の情報と医師紹介、医師 転職登録を無料にて提供 meddev.jpg
健康になる為に、食生活からの改善を支援しています。健診情報を入力することで本人に取って適切な食品をアドバイス致します。本人に適した毎日の献立メニューを提供しております。情報は無料にて提供しております。メタボ健診対応。 drfood.jpg
個人が培った経験をみんなでシェアできる為の情報サイトです。 ダイエット食品比較
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。