mes.gif

無料!
健康ヘルスメータ・ドクターフードでは血液検査を入力するだけで、その人に必要な栄養素365日分の献立やレシピなどの栄養アドバイスサービスが無料でご覧になれます。

安全!
勿論SSLにて暗号化して通信しており、個人情報の保護も徹底しておりますので安心です。

簡単!
サービス開始には↓をクリックし、下の新規登録ボタンから血液検査の結果を入力するだけです。

『超安心レシピメーカー』はこちらからどうぞ。パソコン版/携帯版
toroku.gifドクターフードバナー

2010年09月30日

クラウド・仮想化は企業のローコスト経営のキーワード。しかし光と影がありクラウドを検証の為コストがオンプレミス(現状)より高いこと注意。光はデータセンターのサーバ約千台の中、毎日4台程度は何らかの障害であるが翌朝対応で放置。つまり地方で安価な労働力で運営が可能。

クラウド・仮想化がまさに企業のローコスト経営のキーワードとなっていますが
光と影の部分についてITコンサルタントとしての見解を少し述べたいと思います。

光の部分は
データセンターのクラウドサービスに於いて仮想サーバ1000台中の4,5台が
落ちても一部の性能が微量に劣化するにみで基本放置、障害は翌朝対応する。
10年前にはありえなかったことである。運用のパラダイムシフトが現場では
起こっているのです。
昔は障害対応は2時間以内、ポケベルが深夜2時になりタクシーで駆けつける
ことは仮想化サーバでは必要がないのです。つまり比較的地震の少ない地方で
クラウドサービスをすることが理想なのです。人件費が比較的低い沖縄に
データセンターが増えているのはその理由です。

では影の部分
実際に基幹システムを仮想化マシンに運用できるのでしょうか?
答えはできます。10年前のサーバスペックは今や仮想化サーバの
1Coreで十分こなせるのがデータ上証明されています。
またHadoopをはじめとする分散仮想化技術、及びKey Value Storeによる
分散データベースCassandra(カサンドラ)により32ノード同時に処理を
させて32分の1の処理時間でバッチ処理が本当に回せるのでしょうか?
答えはできます。10年前は分散した結果をマージすることやどれか1個が
NGであった場合のリランの対応が標準ソフトウェアとして存在しなかったので
難易度が高すぎました。
実現するためにどれだけの検証のコストが必要なのでしょうか?
結果的に現状のオンプレミスな環境の延命が一番コスト安だったり
するのが現実の答えです。

もちろん分散発想と旧来の一極集中のいいとこどりができれば
企業のローコスト経営が実現できるのです。

私の中にはベンダーの製品を融合してソリューションとして
提供できるアイディアは整いつつあります。
他のベンダーも同様に、クラウドで上記のようなジレンマに遭遇して
徐々に解決策が仮想化技術のスパイスのような役割で広がることが
近未来としてでてくると思われます。

別途技術検証後ご報告させていただきます。

ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 02:06 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサード リンク
ドクターシーラボ ドクターシーラボ ドクターシーラボ
医療機器、材料の情報と医師紹介、医師 転職登録を無料にて提供 meddev.jpg
健康になる為に、食生活からの改善を支援しています。健診情報を入力することで本人に取って適切な食品をアドバイス致します。本人に適した毎日の献立メニューを提供しております。情報は無料にて提供しております。メタボ健診対応。 drfood.jpg
個人が培った経験をみんなでシェアできる為の情報サイトです。 ダイエット食品比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。