mes.gif

無料!
健康ヘルスメータ・ドクターフードでは血液検査を入力するだけで、その人に必要な栄養素365日分の献立やレシピなどの栄養アドバイスサービスが無料でご覧になれます。

安全!
勿論SSLにて暗号化して通信しており、個人情報の保護も徹底しておりますので安心です。

簡単!
サービス開始には↓をクリックし、下の新規登録ボタンから血液検査の結果を入力するだけです。

『超安心レシピメーカー』はこちらからどうぞ。パソコン版/携帯版
toroku.gifドクターフードバナー

2009年02月07日

万歩計で「メタボ」指導

 NTT西日本とNTTは3日、沖縄県座間味村で万歩計などを用いた保健管理システムの実証実験を開始すると発表した。村民に通信用の部品「アクティブタグ」を内蔵した万歩計を付けてもらい、歩数や血圧などの数値を自動的に収集。そのデータをもとに、保健師が遠隔地から電話でメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防や改善に向けた保健指導を実施できるという。
 万歩計には、診療所や自宅などに設置した専用の体重計と血圧計で測定したデータも自動で保存。村内に設置したゲートを通る際にデータベースに送信する。1回で2週間分までのデータを送信できるという。パソコンを使わずに済むため、高齢者が多く、医師不足に悩む過疎地に有効とみている。

詳細はこちらです。





ランキング 応援ありがとうございます

blogrank.gif にほんブログ村 健康ブログへ bnr03.gif ブログランキング
posted by SR at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

メタボリックシンドロームの診断基準は?
Excerpt: メタボ、メタボリックと最近よく耳にしますが、メタボリックシ ンドロームとはどのような状態なのでしょうか。 メタボリックシンドロームの診断基準は内臓脂肪の蓄積がある状 態に血清脂質、血圧、血糖..
Weblog: メタボかな?と思ったら、人間ドックへ行ってみよう愛知でメタボリックを克服しよう
Tracked: 2009-02-08 00:39
スポンサード リンク
ドクターシーラボ ドクターシーラボ ドクターシーラボ
医療機器、材料の情報と医師紹介、医師 転職登録を無料にて提供 meddev.jpg
健康になる為に、食生活からの改善を支援しています。健診情報を入力することで本人に取って適切な食品をアドバイス致します。本人に適した毎日の献立メニューを提供しております。情報は無料にて提供しております。メタボ健診対応。 drfood.jpg
個人が培った経験をみんなでシェアできる為の情報サイトです。 ダイエット食品比較
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。